大阪旅行2日目 〜ユニバーサル スタジオ ジャパンで遊ぶ〜

この日は、USJで朝から遊ぶ予定です。昨日なかなか寝付けなかった子供たちも、眠い目をこすりながら、パークに向かいます。

↑なかなか起きない次女。

私たちが泊まっているホテル ユニバーサル ポート ヴィータの隣には、同系列のホテル ユニバーサル ポートがあります。この入り口に金属でできた恐竜の卵があり、ボタンを押すと動くしかけになっています。

↑ホテル ユニバーサル ポート外観
↑恐竜の卵で遊ぶ姉妹

こんな感じで遊びながら、USJに向かいます。

↑USJに到着です。
↑ハリー・ポッターのエリアに来ました
↑お店のショーウィンドウに興味津々の長女

こういうテーマパークに来て付きまとうのは、身長制限の問題です。長女の乗れる乗り物でも、次女の身長が足りないために断念せざるを得ないケースが結構あります。USJの場合、一番低い身長制限で92cmです。次女がこの身長に達していないと、楽しめるアトラクションがかなり限定されてしまいます。緊張しながらも次女を身長計測台に乗せます。

↑なんとかクリアしました!

こういうところで、子供の成長が感じられます。この後、身長制限をクリアした次女を連れて、ミニオン・ハチャメチャ・アイスフライト・オブ・ヒッポグリフに乗りました。しかし次女はあまり楽しくなさそうです。アトラクションを終えて次女に「楽しかった?」ときくと、首を横にふりながら、「こわい・・・。」とつぶやくのでした。

↑少し休憩タイムです。

この日もかなりの暑さで、外に立っているだけで汗がにじみ出てきます。適度に休憩を挟みながら園内を回っていると、お昼過ぎに次女が昼寝に入りました。

↑昼寝する次女。

こうなると、長女の独壇場です。次女を妻に預け、次女の身長が足りず乗れなかったアトラクションにトライします。

ジュラシック・パーク・ザ・ライド

長女はこのアトラクションが大好きになりました。最後に水に向かって落ちていき、ずぶ濡れになるところが楽しいらしく、繰り返し3回も乗りました。毎度スタッフの方が長女を見て、「恐竜が見やすいように、一番前の席にご案内しますね。」と気を利かせてくれました。ここのスタッフさんは、とても爽やかな笑顔で残酷なことをしてくれます。一番前の席は一番濡れやすい位置です。おかげで私は毎度、長女とともにずぶ濡れになるのでした。

↑アトラクションを乗り終えた後のお土産屋さんにいる恐竜
↑恐竜のおもちゃを欲しがる長女。アトラクションに乗ったすぐ後なので髪の毛が濡れています。

ジュラシック・パーク・ザ・ライドに3回乗った後は、ミニオン・ハチャメチャ・ライドにも乗りました。

↑列に並んでいる間、グルーの家のように装飾された空間を楽しみます。
↑マーゴ、アグネス、イディスの落書き
↑グルーの部屋

こうして長女と私がアトラクションを楽しんでいる間、妻は昼寝に入った次女を連れて一人の時間を満喫していたようです。

ミニオン・ハチャメチャ・ライドに並んでいる間、妻から送られてきた写真

この写真を見せられただけで、妻がさぞかしくつろいでいるのだろうということが想像できます。私も『昼寝している次女の付き添い係をしておけばよかった。』と妻を羨みつつ、ずぶ濡れになって未だ乾かないTシャツを着たまま、長女とアトラクションの列に並び続けるのでした。

つづく。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。