ロマンの森共和国 遊びランド エリア(前編)~アスレチック、大迷路、おもしろ自転車で遊ぶ~

昨日は専らキャンプ場内で遊んだので、本日はロマンの森共和国 遊びランド エリアで時間を過ごすことにしました。

ここはキャンプ場から車で1分で行け、アスレチック、大迷路、パターゴルフ、おもしろ自転車、ミニSL、ペダルボート、釣り堀など、子供から大人まで楽しめるアトラクションがいっぱいです。

↑ロマンの森共和国で宿泊するともらえる入国VISA。これで遊びランド エリアにも入場できます。
↑まずはアスレチックで汗を流すことにしました。

ここのアスレチック、入場料を払うとスタッフさんが注意事項を説明してくれるのですが、その説明を聞くと、アスレチックの本格的な仕様に少し足がすくみます。

・入口から入って、山頂付近までアスレチックを楽しみながら登っていき、またアスレチックを楽しみながらで降りてくるコースとなっており、入口から出口まで平均40分程度かかるとのこと。

・遊び半分でプレイしないこと。

・少しでも「できない」と思ったら、すぐにあきらめて脇道を通ること。

・転落事故が結構多いとのこと。

また、入り口付近にある注意事項も必ず読むよう言われます。

↑注意事項
↑年季の入った木材が、より一層恐怖感を増します。
↑かなり本格的なやつです。
↑次女も果敢に挑みます。
↑たまに、使用禁止になっているアスレチックもあります。(転落事故があったのだろうかと想像してしまいます。)
↑山頂付近まで行くと、今度は下りコースです。元気なこどもたちはどんどん進みます。

こんな感じで、アスレチックのスリルにビビりながらも、何とか無事に出口までたどり着くことができました。やっぱり最初の説明通り、40~50分ほどかかりました。大人はかなりヘトヘトです。

↑続いて、アスレチックのすぐそばにある大迷路にも挑戦しました。
↑受付でカードをもらい、迷路の中にある4つのスタンプを集めながら、ゴールを目指します。
↑迷路の中はこんな感じ。

この迷路、大人の目線の高さだと、結構先まで見渡せるので、割と簡単なのですが、小学生ぐらいだと、目の前に幾重もの壁が続き、かなり迷ってしまいます。一緒に楽しんだ友人家族の9歳の長男くんは、何度も行き止まりにぶつかっては、「うわぁ!また行き止まりだ!」なんて言いながら、かなり楽しんでいました。

↑友人家族の長女ちゃんと我が家の長女は、おもしろ自転車に挑戦しました。
↑仲良く二人乗りの自転車をこぎます。

ロマンの森共和国には、こんな感じで遊べるアトラクションがたくさん。

子供たちは思う存分体を動かして大満足でした。

次回の投稿でも引き続き、ロマンの森共和国の魅力をご紹介します。

つづく。

↑一緒に過ごすうちに、我が家の次女は友人家族の長男くんに恋してしまったようです。(笑)

人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


ファミリーキャンプランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。