横浜中華街で一泊(後編)~鳳占やかた、すしざんまい~

ベビースターランドでプリクラを撮った後は、妻が大好きな占いをするべく、チャイナスクエアビル3階に向かいます。

↑チャイナスクエアビル外観

横浜中華街では占いが盛んです。どこもかしこも占い師だらけです。妻は横浜中華街に来ると、必ず占いをやります。この日も、チャイナスクエアビル3階の鳳占やかたは占いの順番を待つお客さんでいっぱいでしたが、我々家族もそれに交ざって順番を待つのでした。

↑待ち時間中、人形が気になる長女。
↑結局、こんなに大きな人形を買ってもらった長女。

占い師というのは、何とも商売上手なものです。妻の手相を見ながら、「あなたはバリバリ仕事をこなすから、周りから信頼されてるわね。」などと誉め言葉を並べる為、妻はすっかり上機嫌です。

妻は褒めてもらうために毎回わざわざお金を払って占い師と話をするのでしょう。

私も手相を見てもらいましたが、「あなたは慎重すぎるところがあるわ。」「一つのことをストイックにこなすタイプの人ね。」など、当たらずとも遠からずというか、誰にも当てはまりそうなことを並べているだけのような気もして、占いなんてそんなものなのだろうと私は個人的な思いを巡らすのでした。

散々褒められて上機嫌の妻とともにホテルに戻り、二時間ほど休憩した後は夕食タイムです。

妻は、「小籠包が食べたい」と言っていたものの、昼食も中華だったことを考慮しつつ、長女のリクエストもあり、夜はお寿司を頂くことにしました。

↑横浜中華街にあるすしざんまいを訪れました。
↑みんなで乾杯です。

↑オレンジジュースで乾杯の次女。

↑烏龍茶で乾杯の長女
↑長女が大好きな玉子の握りずし。

子供向けに握りずしを小さくしてくれるのは嬉しいサービスです。

↑次女が大好きな海老の握りと、長女が大好きなマグロの握り。
↑小エビの唐揚げ。ビールのおつまみにぴったりです。

お寿司を食べてお腹いっぱいになり、お会計をしようとしたところ、お店から子供向けに飴のサービスがありました。

↑お寿司の形をした飴。
↑飴を頂く長女。

この後ホテルに戻り、深夜までグダグダとテレビを見つつ、中華街での夜は過ぎていくのでした。

↑中華街で買ってもらったパンダのぬいぐるみを愛でる次女

人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。