品川プリンスホテルに宿泊 ~アクアパーク品川でイルカショーを観る~

Go To トラベルを活用したくてたまらない妻は、この日もホテルで宿泊の予定を入れていました。

今回は品川プリンスホテルに宿泊です。

もはや我が家から普通電車で30分で行けてしまうこのホテルに泊まる必要性を見出そうとしてはいけません。我が家のルールは全て妻が牛耳っているのです、

ホテルのチェックイン時間に合わせて自宅を出発すると、それは次女の昼寝タイムと重なるのでした。

↑自宅からの最寄り駅までの道中で昼寝に入ってしまった次女。

↑品川プリンスホテルに到着です。
↑エントランスのクリスマスツリー前で記念撮影。未だ次女は昼寝中です。

妻がチェックインをしている間、昼寝している次女と一緒にロビーで待っていると、優しいホテルのスタッフさんが、「よかったら使ってください。」と言って子供用のスリッパをくれました。嬉しいサービスです。

↑もらった子供用スリッパ。
↑次女も目を覚まし、お気に入りのスリッパを探します。

到着後、お腹が空いていた私たち家族は、ホテルにあるフードコートで少し早めの夕食を頂くことにしました。

↑フードコート品川キッチン

ここでは名店の味がフードコート形式で気軽に味わえます。

↑叙々苑の焼肉が、お重で味わえます。
↑長女はうどんを頂くことに。
↑うどんを食べる長女。

↑ホットドック好きな長女に、妻はチーズホットドックを買いました。

普段、コストコのホットドックが好きな次女ですが、この日妻が次女の為に買ったチーズの乗ったホットドックは、その見た目からか、次女に拒否されてしまいました。

↑結局、長女から分けてもらったうどんを食べる次女。
↑妻が注文した、叙々苑の牛タン重。
↑私が注文した、欧風カレードンピエール ジェット のオムライス(デミロースカツ)
↑夕食後は、マクセル アクアパーク品川を訪問です。

ここの魅力は、イルカショーです。

今回はクリスマスの雰囲気漂うイルカショーです。

↑イルカプールを囲うように、観客席が並びます。
↑イルカの登場を心待ちにする姉妹。
↑イルカたちが飛び回ります。

クリスマス仕様のイルカショーはとても幻想的でした。

イルカショーを観終えた後は、様々な魚たちが泳ぐ水槽を見て回ります。

↑水槽と記念撮影する姉妹。

↑このバーカウンターでは、お酒を注文することができます。

↑お酒を飲みながら、お魚を観賞することができます。
↑出口付近には、お土産屋さんがあります。
↑イルカショーを観て、すっかりイルカにハマった次女。
↑イルカのバスのおもちゃを買ってほしいと要求する長女。

毎度水族館に来ると思うのは、その商法のずる賢さです。必ず出口付近にお土産屋さんがあり、子供たちを魅了するおもちゃがたくさん売られているのです。だいたいの水族館は、ここを通らずに出口に向かうことは困難とであり、子連れはここで足止めを食らわざるを得ない状況に陥るのです。

この日も、子供たちは魚よりもむしろお土産屋さんに並ぶおもちゃに興味を示しており、彼女たちにおもちゃを1個ずつ買わずに、この水族館を後にすることはできないのでした。

↑ホテルに戻り、買ってもらったイルカのぬいぐるみでイルカショーを再現する次女。

おしまい。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。