年始の過ごし方(第1話) ~熱海駅前商店街、妻の保養所で一泊~

とにかく旅行好きの妻は、自宅でじっとしてなどいられません。

今年の正月は、妻の会社が保有する保養施設で一泊の予定です。

保養所はマンションタイプの部屋になっており、基本的に自炊が必要なので、我が家から食材を持参する必要があります。

妻の提案により、夕飯はお好み焼きを作ることにしました。

昨日からお好み焼き用の食材を買っておき、飲み物などと一緒にクーラーボックスに入れて保養施設まで運びます。

我が家が旅行をする際は、いつも妻が着替えをスーツケースに詰め込んだり、食材をクーラーボックスに詰め込んだりという荷造り作業を担当します。これは妻の聖域なので、私が下手に手出し、口出しをすると妻は、「ちょっと、決まった場所にきれいに配置してるんだから、邪魔しないでよ!」と言って怒ります。

従って、私はいつもこれには関わらないようにし、個人的に持っていきたいもの(例えばノートパソコンやiPhoneの充電器、隙間時間に読む本など)だけ、自分のリュックに入れて持っていくようにします。

なぜなら、私の個人的荷物を他の着替えなどと一緒にスーツケースに詰めようとすると、妻はそれを見つけるや否や「なんであんたごときの荷物の為に、スーツケースのスペースが奪われなきゃいけないの?てか、こんなの持っていく意味なくない?あんたの荷物は必要最小限にしてもらわないと困るんだよね。」と言いながら、私の個人的荷物をスーツケースから取り除くのです。

このため、今日も妻の聖域には触れないように、私が個人的に必要な荷物は自分のリュックに入れて持参するのでした。

↑車に乗り込み、出発を待つ長女。

↑電気のスイッチが気になる次女。

出発してから5分ほど経ったところで私が、「そういえば、お好み焼きを焼くためのホットプレートって持ってきたっけ?」と妻に尋ねると、妻は3秒ほど考えたあと、イラついた様子で「それってさぁ、あんたの役割じゃないの?あたしはさぁ、子供たちの着替えとか、クーラーボックスとか全部用意してるんだからさぁ。ホットプレートぐらい、あんたが用意すればいいんじゃないの?お好み焼きは、あんたの担当でしょ?」とのこと。

どうやら、昨日買ったお好み焼きの具材は持ってきたものの、お好み焼きを焼くためのホットプレートを持参することは忘れてしまったようです。

この時点から、熱海へ向かう車内は険悪ムードです。ホットプレートを誰が用意すべきかの議論について、夫婦で押し問答が止まりません。

最終的には妻が「もう、お好み焼きとか、どうでもよくない?スーパーでなんか違うの買って食べればよくない?」と言い、イラついた私たち夫婦は、熱海へ着くまで会話を交わすことはないのでした。

↑それでもなんとか、熱海に到着しました。
↑駅前の商店街を散策することにしました。
↑お土産屋さんのおもちゃに興味津々の姉妹。
↑おいしそうなお饅頭が売っていました。
↑お腹が空いたので、1個買って頂きました。
↑本日はこちらのお店で昼食を頂きました。
↑私が注文した干物定食。
↑長女が注文した海老定食。
↑次女は妻の天ぷらうどんを分けてもらいました。
↑妻が好きな練り物を頂くことに。
↑海老マヨ棒を頂きました。

↑中はこんな感じ。

商店街をブラブラした後は、本日1泊する予定の、妻の会社が保有する保養所へ向かいます。

↑部屋の窓からはオーシャンビューです。
↑部屋に備え付けてあった懐中電灯で遊ぶ姉妹。

自宅から持ってきた荷物を整理していると、台所から妻が私を呼ぶ声がしました。言ってみると妻が台所下の棚を指さして「これ見て」と言っていました。そこにはなんと、備え付けのホットプレートが。

最初から、ホットプレートを持参する必要などなかったのです。

どうやら、今朝の車内での夫婦喧嘩は、全く意味のないものだったようです。

つづく。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。