ロマンの森共和国をリピート訪問する(第3話)~遊びランドエリアで宝さがし、夕食、コテージ泊~

フードコートで空腹を満たした後も引き続き、遊びランドエリアで遊びました。

宝さがしができる旨の表示があったので、挑戦することに。

↑カードに記載されているヒントを頼りに、遊びランドエリア内のあらゆる場所に記載されたヒントを探しながら、最終的なゴールへ向かいます。
↑ヒントを探し始める長女。テンションが上がっています。

このゲーム、なかなかよく考えられていて、エリア内のあらゆる場所を歩き回らないと、最終的なゴールまでたどり着けなくなっています。難易度も、小学生ぐらいの子にはちょうど良かったと思います。小学1年生の我が家の長女は、ヒントをあげるとようやく分かるぐらいでした。

↑やっと宝箱を見つけました。
↑サイコロを振って出た数によって、もらえる宝箱の中の景品が変わります。
↑宝さがしの後は、輪投げにも挑戦しました。
↑次女も果敢に挑戦しました。

屋外でたっぷり遊んだ後は、チェックインをして本日宿泊予定のコテージへ向かいます。

↑本日宿泊するコテージ。

このコテージ、年季が入っていて古臭いものの、リビングとベッドルームが分かれていて、トイレや風呂も付いており、広々としてなかなか快適でした。

↑チェックイン時にもらったカタログギフト。

君津市に来る宿泊観光客向けに、君津市観光協会が提供するカタログギフトを頂きました。

↑君津市の特産品を無料でもらえちゃいます♪

お風呂に入った後は、夕食タイムです。

本日は、ホテルのレストランで夕食を頂きます。

↑今夜のメニューは鍋でした。
↑お肉もこんなにたくさん。

お肉は、牛、豚、鶏の他に、ロマンの森共和国近辺で獲れたという鹿の肉(右側の銀皿の真ん中)もありました。

今回の宿泊プランにはこの夕食と、朝食も付いてきます。

ロマンの森共和国をリピート訪問する(第1話)でも書きましたが、これら以外にもいちご狩りや遊びランドエリアで使える1Dayパスポートも付いて、1泊大人11,000円~なので、コスパはかなりいいと思います。

↑ちなみに、朝食はこんな感じ。これの他にご飯、みそ汁、自然薯、生卵、納豆などさまざまな食材がビュッフェ形式で選べました。
↑次女用に可愛い朝食も用意されていました。

夕食を頂いた後は、コテージに戻り、家族団らんタイムです。

↑チビ犬ガオガオで遊びました。

寝ている犬の前の骨を順番に押して行き、犬が起きてしまった人の負けというゲームです。

↑今にも起きるのではないかと、ドキドキです。
↑起きた犬の形相が怖くて、ママの後ろに隠れる次女。

都内からもアクセスしやすく、お手軽に楽しめるロマンの森共和国、またリピートしようと思います。

おしまい。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。