グリーンパークふきわれでファミリーキャンプ(後編)~キャンプ飯、片品 花咲の湯

グリーンパークふきわれの自然に囲まれながら、設営も完了し、いよいよ夕飯です。

↑本日の設営はこんな感じ。

本日はビーフシチューを作ることにしました。

キャンプ飯は毎度私の担当ですが、子供たちに一番人気のレシピは、ダッチオーブンで作るビーフシチューです。

ダッチオーブンにお肉や野菜と一緒に、赤ワインやデミグラスソースを入れて煮込み、ライスと一緒に子供たちに出すと、「おいしい!」と言って食べてくれます。

今日も、この得意料理で子供たちに喜んでもらおうと、子育てパパは張り切ります。

↑ダッチオーブンを火にかけます。

しかしながら、そうそう万事が上手くいくものでもありません。

何度も作ってきたという自負が、意図せず手抜き料理という結果を招いてしまったのでしょう。

頻繁に火加減などを調整すべきところ、大雑把に薪を入れ、そのままダッチオーブンを火にかけ放置をした結果、ダッチオーブンの底からビーフシチューが焦げてしまい、ビーフシチュー全体に焦げ臭い匂いが充満してしまったのです。

↑まずそうにビーフシチューを食べる姉妹。

妻は、

子供たちが大好きなビーフシチューを焦がした罪は重いぞ。お詫びとして、焦げた部分をお前が食え!そしてがんになって、家のローンをチャラにしろ!

と迫ってきました。

我が家は、マイホームを購入する際、がんと診断された時点で住宅ローン残高が0円になるがん団信に私が加入したのです。

妻は今回のキャンプ飯における私のミスの代償として、住宅ローンの残債を0にするべく、私ががんにかかることを要求してきたのでした。

↑気を取り直して、焼きリンゴを作ります。

↑アルミホイルに包んで焼きます。スーパーで買ったポークステーキも一緒に焼きます。

↑焼きリンゴの完成!

↑続いて焼きマシュマロです。

↑就寝前には、お決まりの動画鑑賞です。

この日は4月下旬でしたが、朝晩はかなり冷え込み、最低気温は3~4℃まで下がりました。

翌朝、寒いのでテントの中でホットサンドを作って頂くことに。

↑ホットサンド作りを手伝う次女。

↑完成♪

このキャンプ場、自然がきれいで、区画も広く、トイレや炊事場も良く管理されていて、本当に素晴らしいのですが、唯一の難点があるとすれば、場内にお風呂やコインシャワーなどの施設がないことでしょうか。

でも、周辺には温泉施設が複数あります。管理棟では周辺温泉施設の割引券ももらえます。

我が家はチェックアウト後、管理棟で20%割引券を配っていた花咲の湯(はなさくのゆ)という温泉施設を訪問することにしました。

花咲の湯公式ウェブサイト

https://oze-katashina.info/hanasakunoyu/

花咲の湯入口外観

眼前に広がる山々の景色を見ながら入る露天風呂は最高でした。

↑入浴後は、レストランで昼食を頂くことに。

↑メニュー

↑ひれかつ定食を注文した長女。

↑妻と私は尾瀬まいたけ丼を頂きました。

美味しい昼食を頂いた後は、妻と娘たちが車内で眠るのを横目に、自宅に向けてひたすら車を走らせる子育てパパなのでした。

おしまい。

花咲の湯 脱衣所の入り口付近にあったふくろうの置物が気に入り、一緒に写真を撮る次女。

今回の様子は、YouTubeでもご覧頂けます♪


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


ファミリーキャンプランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。