オートリゾートパークビッグランドでファミリーキャンプ(後編) ~白州・尾白の森名水公園べるが、むかわの湯、甲州ほうとう小作~

山梨県北杜市にある、オートリゾートパークビッグランドでのキャンプ2日目です。

まずは朝食を作ることに。

いつもは食パンを使って、ホットサンドを作るのですが、さすがに毎回同じ朝食メニューでは飽きてしまいます。

本日は、スーパーで購入した肉まんをホットサンドメーカーで焼いて頂くことにしました。

↑肉まんをホットサンドメーカーで焼いていきます。

↑完成♪

これ、外はカリカリ、中はホカホカの肉まんが出来上がり、大変美味しかったです。

朝食後は、撤収です。

↑撤収中、ハンモックで遊ぶ姉妹。

撤収後、我が家は、オートリゾートパークビッグランドから車で10分程度の場所にある、白州・尾白の森名水公園べるがにやってきました。

ここは、キャンプ場、温泉、レストラン、BBQ広場、噴水公園などの様々な施設がそろった公園です。

宝探しイベント、工作、ニジマス釣りなどの体験イベントもあり、子連れには嬉しい体験がたくさんできるスポットです。

白州・尾白の森名水公園べるが公式Webサイト

https://www.verga.info/

↑園内マップ

事前情報によると、長女の大好きな謎解き宝探しゲームができるということで、このゲームができる受付に向かいます。

森の探検基地。ここで謎解き宝探しゲームの受付ができます。

あいにくこの日は、謎解き宝探しゲームをするためのキットが出払っているとのことで、45分ほど待たなければなりませんでした。

順番待ちをしている間、工作を楽しむことにしました。

↑木材とボンドを使って、カメラを作成する長女。

工作を楽しんでいると、謎解き宝探しゲームの順番が来ました。

園内の地図と、問題が隠された場所のヒントを渡され、園内を散策します。

このゲーム、ヒントを頼りに園内に隠された謎を探して、それを解いていくゲームなのですが、隠されている謎の場所や、クイズの難易度などを見るに、結構ハイレベルでした。

最初に、「1時間を目安に、謎を解いて戻ってきてください。」と説明を受けるのですが、本当に1時間、園内を歩き回って戻った頃には、ヘトヘトになっていました。

↑1つ目の謎を見つけて、喜ぶ長女。

謎解き宝探しゲームの後は、ニジマス釣りに挑戦することに。

↑釣竿を持ってアタリを待つ次女。

↑長女も挑戦。

↑釣れました♪

↑釣った魚は、目の前で捌いてくれました。

↑串打ちしたニジマスに塩を振ります。

↑炭火で焼きます。

↑大変おいしかったです♪

白州・尾白の森名水公園べるがで遊んだ後は、キャンプ2日目恒例の、温泉タイムです。

むかわの湯にやってきました。

↑館内では、地元で採れた野菜が販売されていました。

入浴後、「せっかく山梨に来たから、ほうとうを食べたい」という妻の要望により、ほうとうを食べてから帰ることに。

甲州ほうとう小作 清里高原店にやってきました。

↑メニュー

↑ほうとう以外のメニューも豊富です。

鴨肉ほうとうを頂きました。大変おいしかったです。

念願のほうとうも頂き、1泊2日でたっぷり山梨を堪能した我が家は、中央自動車道の渋滞につかまりながら、片道4時間かけて帰宅するのでした。

おしまい。

こちらの投稿は、YouTube でもご覧頂けます。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


ファミリーキャンプランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。