ウエストリバーオートキャンプ場でファミリーキャンプ ~子育てパパの川遊び、みはらしの丘 みたまの湯、ふる里 味工房 みはらし亭~

本日は、山梨県南アルプス市にある、ウエストリバーオートキャンプ場で1泊2日のファミリーキャンプです。

都内からは、中央自動車道を通って、2時間30分ほど。

甲府昭和ICを降りて、一般道を30分ほど走ると到着します。

↑途中、オギノ 南アルプス八田店で夕飯の買い出しです。

しかしながら、早朝からたたき起こされた娘たちは、車の中で熟睡中だった為、妻が一人で買い出しに。

↑車中で眠る長女。

↑同じく次女。

買い出しを終えて、更に車で20分ほど走ると、目的地のウエストリバーオートキャンプ場に到着しました。

↑入口の看板

通常のチェックイン時間は14:00なのですが、この日我が家が到着したのは、11:30頃。空きがあれば追加料金を支払ってアーリーチェックインも可能です。

↑受付にあった看板。

↑受付の様子。

アーリーチェックインを済ませて、本日のサイトに向かいます。

↑川沿いのB-6サイトが本日の基地です。

↑目の前には川が流れていて、釣りや川遊びができます。

こちらのウエストリバーオートキャンプ場は、中央を流れる川を挟むように、ロッジやキャンプ場などが並ぶ、高規格なキャンプ場です。通常は敷地内にある露天風呂にも入れるのですが、今回はコロナ感染対策の為に閉鎖されていました。残念。

↑炊事場とトイレがある棟。

↑炊事場。とてもきれいです。

↑トイレ。靴を脱いで入るタイプで、とてもきれいです。

この日は、岐阜県に住む妻の友人も来てくれて、ともにキャンプを楽しむことに。

↑妻の友人が持ってきてくれた流しそうめん機を使って、お昼は流しそうめんを頂きました。

↑そうめんが流れます。

我が家にとっては初めての流しそうめんでしたが、普通に食べるより、流れているそうめんを食べる方が美味しく感じることに気づきました。

↑流しそうめんにハマった長女。

食後はお待ちかね、川遊びです。

↑水鉄砲で遊ぶ長女。

↑テンションが上がる次女。

↑魚を捕まえようとする私をめがけて、長女が水鉄砲で攻撃してきました。

↑可愛いお魚が捕れました♪

↑次女は魚のつかみ取りにも挑戦しました。

こちらのつかみ取り、1,500円で4匹のニジマスを池に放流してくれて、制限時間30分以内に捕まえる必要があります。

ニジマスの動きは素早く、なかなか一筋縄では行きませんでした。

↑なんとか4匹とも捕まえることができて、喜ぶ次女。

↑串打ちをしてもらって、テントに戻ります。

捕まえたニジマスのわた抜きと串打ちは、1匹150円でやってくれました。

たっぷり遊んだ後は、夕食タイムです。

今夜のメニューはビーフシチュー♪

↑ダッチオーブンでビーフシチューを作りながら、先程のニジマスも焼きます。

↑ビーフシチューの完成♪

↑妻の友人が、薫製機を持ってきてくれました♪

キャンパーなら一度はやってみたい、薫製。

ソーセージやチーズ、ウズラの卵などを入れて、薫製初挑戦です。

↑いい感じにいぶされています。

ほんのりスモーキーに仕上がった食材で、ワインが進みます。

↑夕食後、子供たちは映画鑑賞タイムです。

翌朝。

朝食は、お決まりのホットサンドです。

↑食パンにチャンピオンカレーとチーズを挟みます。

↑完成♪

↑毎度のホットサンドに飽きた子供たちは、大好きなカップヌードルを頂きます。

この日も川遊びを楽しんだ我が家は、撤収を終えてキャンプ場を後にし、温泉施設を目指すことに。

キャンプ場のスタッフさんに教えて頂いた、みはらしの丘 みたまの湯を訪問することにしました。

ウエストリバーオートキャンプ場からは、車で40分ほどです。

この温泉施設、温泉総選挙なるもので、2年連続日本一に輝くほど、素晴らしい絶景を楽しめるそうです。

↑施設入り口に掲げられた横断幕。
↑記念撮影

お風呂内は撮影禁止の為、絶景の写真はありませんが、露天風呂からの景色は素晴らしかったです!

↑入浴後は、ふる里 味工房 みはらし亭でランチを頂きました。

↑妻が注文した夏のほうとう『おざら』。生ビールとともに。

↑私が注文した国産けんこう豚のロースかつ御膳

↑長女が注文した海老フライ御膳

↑次女が注文したお子様セット

どれも大変おいしく頂きました♪

山梨県には、魅力あふれる素敵なキャンプ場、温泉施設、お食事がたくさんありました。

おしまい。

今回の投稿は、YouTubeでもご覧頂けます。

人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


ファミリーキャンプランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。