RECAMP勝浦で1泊2日ファミリーキャンプ ~勝浦つるんつるん温泉、勝浦タンタンメンを提供するお店 ふるさと~

本日は、千葉県勝浦市にある、RECAMP勝浦で、1泊2日のファミリーキャンプです。

都心からは東京湾アクアラインを通って約2時間。

市原鶴舞ICを降りて、一般道を40分ほど走ると到着します。

↑まずは、ベイシア勝浦店で買い出しです。

↑次女が乗るカートを長女が押す、おきまりのスタイルです。

ベイシア勝浦店は、売り場面積が広く、品ぞろえも豊富なため、買い物をしていると楽しくなってきます。

↑今夜は海鮮バーベキューを頂くことにします。

勝浦市と言えば、ご当地B級グルメである勝浦タンタンメンが有名です。

勝浦タンタンメンのカップ麺が売られていました。

勝浦タンタンメン味の柿の種もありました。

↑九十九里発症のオーシャンビールも購入しました。

買い出しを終え、ベイシア勝浦店から東京方面へ車で10分ほど戻ると、RECAMP勝浦に到着します。

RECAMP勝浦を予約すると、予約日の数日前に「スマートチェックインを済ませてください」という旨のメールが届きました。

LINEにRECAMP勝浦を友達追加して、事前チェックインを済ませる必要があるようでした。

私は、『めんどくださいから、現地に行って直接チェックインすればいいや』と、このスマートチェックインを軽んじていたところ、現地の受付で、スマートチェックインすることが必須であることを告げられ、その場でLINE操作をするハメになり、タイムロスでした。

これを事前に済ませておけば、場内の風呂予約や、プール予約など、いろいろな機能が事前に使用できていたようです。

当日になって風呂予約をしようとしたところ、男風呂は既に満員に達しており、これまた損をしてしまったのです。

RECAMP勝浦をLINE追加すると、様々な場内情報がLINEで飛んでくるので、何かと便利でした。

次回予約する際には、このスマートチェックインを必ず事前に済ませよう思いました。

さて、LINE追加に手間取りながらも、チェックインを済ませ、本日のサイトに向かいます。

↑本日はAC5に宿泊します。

↑タープを張り終え、ひとまずランチタイム。

↑早速、オーシャンビールを頂きます。

ランチ休憩を終え、設営も一段落したので、場内を散策することに。

↑灰捨て場。奥に見えるのが管理棟です。

↑管理棟内はこんな感じ。

↑こちらが炊事場。

↑子供用の踏み台もあります。

↑広場では、ポニー乗馬体験が行われていました。

↑こちらはプール。

↑プールは予約制でした。

↑子供用広場で遊ぶ次女。

↑同じく長女。

↑黒板で落書きもできます。

落書き用のチョークは、管理棟で1本100円で販売していました。

↑ザリガニ池があり、ザリガニ釣りもできるようです。(予約制)

RECAMP勝浦では、スタッフさんが多くいらっしゃって、キャンパー達を喜ばせようと、様々なサービスを提供してくれていました。

↑スタッフさんが台車を引いて、各サイトを訪問してくれていました。

↑移動販売車のようです。

続いて、お風呂タイムです。

↑お風呂は管理棟内です。

男風呂は予約が取れなかったのですが、女風呂は何とか予約を取ることができ、妻と娘たちは管理棟内にあるお風呂を楽しむことができたようです。

↑脱衣所の様子。

↑お風呂内はこんな感じ。

↑複数人が同時に洗えるようになっています。

一方、男風呂の予約が取れなかった私は、シャワールームを使用することに。

↑左手がシャワールームで、右手がパウダールームです。

↑シャワールーム内。

↑パウダールーム内はとてもきれいでした。

お風呂もシャワーも、無料で使えるので大変便利です。

次回は、事前チェックインを済ませたうえで、事前にお風呂の予約をしておこうと心に誓うのでした。

さて、お風呂タイムも終え、そろそろ夕食の準備をすることに。

↑薫製キットで薫製に挑戦。

↑いい感じに燻されました。

ベイシア勝浦店で購入した海鮮食材も焼いていきます。

↑広場では、19:00~キャンプファイアが行われていました。

↑夕食後、子供たちは映画鑑賞タイムです。

↑この日は、月がとてもきれいでした。

翌朝。

撤収を終えた我が家は、RECAMP勝浦から車で10分ほどの場所にある、勝浦つるんつるん温泉に行きました。

勝浦つるんつるん温泉入口。

↑ここは、千葉県で唯一、名湯百選に選ばれたそうです。

施設自体は決して広くなく、内風呂が1個あるだけなのですが、褐色のぬるぬるしたお湯が、お肌をすべすべにしてくれます。

↑多くの有名人が訪問した形跡もありました。

入浴後は、ご当地B級グルメである、勝浦タンタンメンを食べに行くことに。

勝浦市内で勝浦タンタンメンを提供するお店は数あるのですが、今回選んだのは、ふるさとというお店。

↑お店外観。

勝浦タンタンメン以外にも定食メニューがあることや、お座敷席もあることから、子供連れでも利用しやすいお店です。

↑複数の有名人が訪れた形跡もありました。

↑単品メニュー

↑定食メニュー

↑お店に、勝浦タンタンメンが特集された雑誌が置いてありました。

↑このお店も紹介されていました。

↑自家製ラー油 勝浦タンタンメン 700円

見た目ほど辛くはなく、細かく刻まれた玉ねぎと豚バラ肉の具材と共に麺をすすると、口いっぱいに優しく深みのある味が広がります。なんとも美味でした。

↑長女は海老フライとライスを注文。

↑次女はハンバーグと半ライスです。

子供たちも、大変美味しく頂きました。

ごちそうさまでした。

おしまい。

今回の投稿の様子は、YouTubeでもご覧頂けます。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


ファミリーキャンプランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。