次女の誕生日に群馬旅行(第1話)~こんにゃくパークを訪問する~

本日は、次女の4歳の誕生日旅行です。

妻の企画した群馬旅行の計画に従い、早朝6:30に自宅を出発し、まず向かったのは、群馬県甘楽郡にある、こんにゃくパークです。

こんにゃくパーク入り口。

実は長女はこんにゃくが大好きなのです。

次女の誕生日旅行ではあるのですが、長女をないがしろにすると、すぐに長女の嫉妬が始まってしまうので、まずはこんにゃくパークで長女の欲求を満たしてあげることに。

ここ、こんにゃくパークでは、無料でこんにゃく工場の見学や、こんにゃくバイキングが楽しめちゃいます。

さらには、有料でこんにゃく作り体験もできるのです。

妻は、このこんにゃく手作り体験を長女にさせてあげたいという思いから、予約をしたのですが、朝9:30~の回しか予約が取れなかったため、我が家は早朝から自宅を出発することとなりました。

↑こんにゃくパーク体験キッチンご利用のご案内。

↑無事、受付時間に間に合い、こんにゃくを手作りする長女。

↑できあがったこんにゃくを次女に見せる長女。

小学生未満は体験参加できないため、次女はガラス越しの見学でした。

↑無事にこんにゃく作りを終えると、修了証書がもらえます♪

こんにゃく作り体験を終えた後は、バイキングコーナーで遅めの朝食を頂くことにしました。

↑無料バイキングコーナー

↑様々なこんにゃく料理が並びます。

↑全て無料で食べられるのがすごい。

↑これ、全部こんにゃくでできています。

↑こんにゃくラーメンを食べる次女。

↑長女も大好きなこんにゃくを頂きます。

↑こんにゃく製品のショーケース

無料バイキングでこんにゃくを堪能した後は、おみやげコーナーです。

↑こんにゃく詰め放題

↑無料バイキングコーナーにあった商品も並びます。

↑こんにゃく以外のご当地ものも販売されていました。

お次は、こんにゃくの製造工場を見学に行きます。

↑工場見学入り口。

↑ガラス越しに工場の様子を見学できるようになっています。

↑こちらではしらたきを製造しているようです。

このように、たっぷりとこんにゃくを楽しんだ後は、敷地内にある足風呂を楽しむことに。

↑屋外に足湯があり、自由に入れます。

↑足湯を楽しむ姉妹。

↑敷地内にはフードマーケットもあり、様々な食材が販売されていました。

↑店内では、新鮮な野菜や果物などが販売されていました。

このように、こんにゃくパークでは、こんにゃく以外にも様々な楽しみ方ができます。しかも入場料は無料。

我が家は午前9:30に到着し、約2時間、たっぷりとこんにゃくパークを楽しみました。

つづく。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。