ずかんミュージアム銀座を訪問 ~記録の石と動物たちに夢中な子育てパパと娘たち~

本日は妻の提案により、ずかんミュージアム銀座を訪問しました。

東京メトロ銀座駅C3出口直結の、TOKYU PLAZA GINZAの6階にあります。

↑エレベーターで6階まで上がります。

↑エレベーターを降りると、ずかんミュージアムの文字が飛び込んできます。

↑ひとまず記念撮影。

このずかんミュージアムは、壁に映し出された様々な動物を、記録の石に記録していく体験型ミュージアムです。

↑入り口で記録の石を渡してもらいました。

↑入って最初の部屋では、壁に様々な絵が映し出され、自然の神秘を説明してくれます。

↑映し出される絵に見入ってしまいます。

この最初の部屋が終わると、更に奥に案内され、スタッフの方が記録の石の使い方を説明してくれ、冒険がスタートします。

↑動物を見つけて、タイミングよく記録の石のボタンを押します。

↑すると、動物の説明が記録の石に映し出されます。

↑様々な動物がいて、様々な発見があります。

↑夜の世界もあります。

ずかんミュージアム内にいられる時間は決まっており、時間切れになると、それ以上記録の石に動物を記録できなくなり、記録の石には出口へ誘導する案内が表示されます。

我が家が行ったときは、45分ほどで時間切れになってしまいました。

出口に向かうと、出口の直前でもう1部屋大部屋がありました。

記録の石を指定の場所にセットすると、それまで記録した動物が出てきました。

↑その後、記録の証(きろくのあかし)が出てきました。

この記録の証には、全40種類の動物のうち、記録できた動物が黒く塗りつぶされて表示されます。

さらに、1つの動物に丸印がつけられていました。この記録の証をお土産屋さんのレジに持っていくと、丸印のある動物のカードをもらえました。

↑蛇のカードがもらえました♪

お土産屋さんというのは、子連れ家族の親にとっては天敵です。

お土産を見た子供は必ず、「あれ買って!」と言ってその場を動かなくなってしまうからです。

↑お土産屋さんには、動物のぬいぐるみや、小学館の図鑑などがならんでいました。

こんな時、娘たちが欲しがるのは決まってぬいぐるみです。

我が家にはすでに数えきれないほどのぬいぐるみがいるのに、それでもなお、ぬいぐるみを欲しがります。

そんな娘たちを妻が「買わない!行くよ!言うこと聞かないなら置いていくよ!」と一喝して、ずかんミュージアム銀座を後にする我が家なのでした。

おしまい。


人気ブログランキングに参加しました。

よかったら、以下のバナーをクリックして投票してください♪


子育てパパランキング

※サイトが表示されたら投票完了です。

※1日1クリックまで投票できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。